クレジットカード契約に関する覚えておきたい基礎知識

今までクレジットカードを所有したことがない人で、基本的な事柄がわからないという人がいます。

新規のクレジットカードを発行申し込みをする時には、事前に理解しておいたほうがいいことがあります。

クレジットカードを契約するとなった場合、いろいろなお申し込み方法がありますが、インターネットからお申し込みすることをおすすめいたします。

クレジットカード会社によっては、インターネットからの申し込み限定のキャンペーンを行っている場合があります。

郵送とは異なり、クレジットカードを手に入るまでにも時間がかからないのもメリットです。

クレジットカードを申し込むためには、金融機関の口座や、本人証明が可能な書類など、提示が必要になるものがあります。

申し込み用のサイトから、必要情報を送信しますので、記入漏れや書き間違いが発生しないように注意をしましょう。

クレジットカードを発行するに際しては審査がありますが、クレジットカード会社の中には在籍確認の電話をする場合があります。

在籍確認とは、申し込み時に入力した勤務先に本当に勤めているのかを確認するためのものです。

申し込み時の審査の結果については、メールや書面で伝えられ、その後郵送によってクレジットカードを受け取ることになります。

クレジットカードを受け取った段階で、銀行口座の登録手続きが完了してない場合は、別途口座振替依頼書の返送が必要になります。

裏に名前を書く場所がありますので、クレジットカードの裏にはきちんと名前を書き、所有を明確にしておきしょう。